スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

ちゃまらん、膀胱炎になる

ニンゲンの母が2週間滞在した。

前回の滞在時には母にも姿をみせていたビビりのキジたろうは、2週間きっちり姿を見せず。
(母が寝ると出てくる)

2週間後、母が帰った直後に居間に現れ、家中を駆け回り、狂喜乱舞。わかりやすすぎ。

母滞在中の2/11、ちゃらまんが何度もトイレに入っては、おしりをなめまわす。
トイレにはおしっこが出た気配がない。
動物病院はどこも休診日だが、無理やり緊急で診てもらう。

膀胱におしっこはたまっていないので、いわゆる「残尿感」があるらしい。
抗生物質の注射を打ってもらい、その後5日分の抗生物質をもらう。

その後おしっこは順調に出ていたのだが、2/21(日)の午後に再発。
またもや動物病院がしまっているので、無理やり緊急で別の病院で診てもらう。

診断は同じ、残尿感。膀胱炎だ。またもや注射とお薬。
そして、尿路結石用のキジたろうのごはんをあげるように勧められる。

「でも、ちゃまらんは、キジたろうのご飯を奪って食べてたんです」

ところが、ちゃまらん、自分のご飯が尿路結石用になったとたん、今まで大好きだったこのごはんが嫌いになる。
食欲も落ちた。今は缶詰に薬を混ぜてあげているが、キジのごはんは無視。

ねこってわからない。
あと、難治性の膀胱炎の可能性があり、この症状と長いおつきあいになりそうだ・・・

勝手に新人部屋に入り、くつろぐちゃまらんと、隠れて様子をうかがうイギー。
chamaran_iggy

この赤い羽根布団と電気毛布は大原家からいただいたものです。
大活躍しています。ありがとうございます!


ロッシー
「どもありがとございます!ちゅるるさん!」

2010rossy1

新人たちはポカポカです。

ニンゲン、禁煙してもうすぐ2カ月になる。4キロ太った・・・
スポンサーサイト
11:38 | 猫の病気・怪我 | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。