スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

ちょも太さん、入院する

今日の朝8時、ロデ男さんは火葬に付され、お空に昇って行きました。
ロデちゃんがいなくなった後、ちゃまらんは私にべったりに。
ちゃまらんとロデは仲良しで、いつもつるんでいたから、さみしかったに違いない。

くりちゃんは5月にはいってから、なぜか私のベッドの上で寝るようになった。
いままで7年間ベッドには来なかったのに、なぜ?

サックンがロデの定位置だったテレビのチューナーの上に。
いままで上ったことはないのに、なぜ?

そして、昨日少々寒かったため、新人部屋のちょも太と小太りのロッシーが一緒に寝ていたのだが、毛が長くて気づかなかったとはいえ、明らかにちょも太の体が小さくなっている。
試しに体重はかってみたら、4キロを切っていた!
なので、今日ちょも太を病院に連れて行った。

犬歯がすべてなくなっていて、奥の歯は全部腐っていた!
これは痛そうだ。血液検査の結果は良かったので、明日抜歯の手術になりました。

ちょも太さん、触れる猫でよかった。そして早く気づいてよかった。。。
ロデちゃんが気付かせてくれたのかな。
ロデ男、ありがとう。

ちょもたさん
ちょも太2010


スポンサーサイト
17:02 | 猫の病気・怪我 | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

ロデムが逝去いたしました

5/12の早朝、私が寝ている間に、ロデムはいってしまいました。
退院後、週に2-3回の皮下輸液に切り替えてからBUNの数値が98くらいまでにリニアに上がりましたが、GWに入って毎日輸液を続けた結果、数値は安定していました。

もしかしたら6月まで行けるかもしれなと思われましたが、GW後半からピンクの血尿が出始めました。

本人もおなかがすいていつも台所にいては、かわいい声でニャーニャーないておりました。
しかし、口が痛くてなかなか思うように食べられず、最後にまともに食べたのは5/5くらいに食べたささみかもしれない。

食欲がなくなり、GW明けからは病院で強制給餌をしてもらっていましたが、すべておう吐。

口にいつもよだれをつけ、うずくまるようになりました。
火曜日あたりからピンクのおしっこをみなくなりました。
今から思えば尿がでていなかったようです。

木曜日には、捕まえるときに初めてジャンプに失敗。足が弱くなってきました。膀胱に尿がない、もう腎臓が尿を作る機能を失っていると診断され、輸液の量を半分に。強制給餌ストップ。尿毒症の発作がおきたときのための座薬をいただいて帰宅。
お風呂に入っているときによくお湯を飲みに来たのですが、久しぶりにお風呂まで自分でお湯を飲みに来ました。
元気な時と同じ顔でお風呂の前で待っていました。

金曜日には、病院に行く前に足腰がたたなくなりました。輸液で入れた体重がそのまま体から出ていかないため、3.7キロに体重が増えており、輸液を中止。
消散剤と吐き気止めの注射をして帰りました。もう、匍匐前進でないと動けなくなっていました。

土曜日の今朝、発作もおこさずになくなりました。私は眠っていてたちあえませんでした。

寝たきりになってわずか12時間でなくなったので、私としては一番良い形だったと思っています。
なりさんの時は、寝たきりになってから20日間苦しんだので、本当につらい毎日を猫も人間も送りました。
一番なのは、最後の日の直前まで食べて、歩いて、水を飲むこと。。。と思っていたので、正にそんな形のロデムはすごいと思います。

真っ黒い顔に白い牙がちょっと見えている、空気の読めないロデ男さん、最後は病院に行くのがいやで、私の顔を見ると逃げていました。でも、水曜日には私になでてもらいに何度もやってきたし、木曜日はお風呂のお湯も飲んだし、今日は終日一緒にいられるし、明日は会社が休みでお見送りできるし、最後は本当に私を気遣ったのだと思います。

ロデ男、今度会う時は顔見て逃げないでおくれ。
また会おうな!

ろで2012年4月
ろで2012年5月

08:11 | 猫の病気・怪我 | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。