スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

エジプトに何がおきているのか

ニンゲンは20年ほど前、3年半ほどエジプトにいた。
20代半ばでまだ遊びたいさかりで若かったし、イスラム圏(地理的にはアフリカだ)に行くことに、正直不安で仕方なかった。
空港についたらマジ砂漠。
カイロ中心地へ行く車の横を馬やロバが走っていた。
アエーシと呼ばれる丸いパンを山ほど積んで、頭に載せて運んでいるおじさんやおばさんがいた。
なぜか、「この光景を見たことがある」と懐かしい気持ちになった。
当時のカイロはとても平和で、女性の私が夜中にタクシーに乗っても、夜道を歩いても、何も問題がなかった。ちょうど連続テレビ小説「おしん」を放映していたこともあり、皆大変な親日家だった。
確かに貧富の差はあり、あちらこちらにムバラク大統領の絵は飾ってあったが、当時の私にいわゆる「悪役の独裁者」という印象はなかった。
あの当時のエジプトは民主国家ではなかったが、隣国にイスラエルとリビアを抱え、何度もの中東戦争を経てきており、国民に原始キリスト教のコプト教徒とイスラム教徒を抱えるエジプトが1つの国を纏め上げる手段としては仕方なかったのではないか、とも思える。

過去にフランスやイギリスの支配下にあり、その後も観光が重要な収入源でであるエジプトには毎年大量の外国人が訪れており、外国のカルチャーが入りやすい土壌ができていた。
エジプトにインターネットが普及する前の1990年代の中盤、エジプトの数少ないロックバンドがコンサートを開くようになっていた。当時のヨーロッパ、アメリカの若者は長髪が多く、エジプトでも数は少ないが長髪にする若者が出てきており、ロック、メタルのような音楽も入ってきていた。そして1997年1月、数少ないエジプトのロックバンドのコンサートに来ていた若者が一斉に逮捕される。その多くは中流以上の階級の子女だったが、逮捕の理由は「悪魔崇拝」だった。
私もそのライブ会場にいたのだが、当然悪魔崇拝なんてしてなかった。
彼らが持っていたロックバンドのポスターやCDが悪魔崇拝の証拠として新聞に掲載された。すべてのロックミュージックが、クイーンやマイケルジャクソンでさえ、「悪魔的」と言われる始末だった。

そのコンサートで演奏をしていたバンドも、他のバンドも解散を余儀なくされ、メンバーは長かった髪を切った。私は外国のカルチャーは悪だという風潮が蔓延していく空気を感じていた。それからエジプトのロックシーンは冬の時代を迎える。

そしてその年の11月、ハトシェプスト葬祭殿で日本人も犠牲となったイスラム原理主義組織によるテロが発生し、観光客はゼロになった。観光業は打撃を受けた。私はその翌年エジプトを離れ、それ以来一度も訪れていない。

今日、TBSのニュースで、エジプトの女性がボーカルのメタルバンド、Massive Scar Era を紹介していた。
テレビカメラの前で、若い女性のボーカルがタイトなジーンズをはき、「私は好きな服が着たい、自由に道をあるきたいのよ!」と話していた。モルシ時代には警察の尋問を受けたらしいが、このようにエジプトで女性が声を上げるのを日本のテレビで見るのは感慨深い。

また、2011年末にはカイロの中心地であり、アラブの春のデモの中心ともなったタハリール広場で、Cairokeeというロックバンドが演奏したらしい。(記事はこちら
これも、1997年の事件を思い起こせば、なんとも言えない気持ちになる。

今起こっているモルシ派と若者を中心とした反体制派の衝突は、過去の流れを考えれば当然のものともいえるのだが、間に軍が入り、昨日はとうとう数多くの死者を出してしまった。
指導者のいないあの国で、この状況を収束させるのは途方もなく難しいことだ。
シリアのような内戦状態になることだけは避けてほしい。
こんなことになるために立ち上がったわけじゃないはずだ。絶対に。


スポンサーサイト
19:19 | 猫以外のこと | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

水素水サーバで悩み中

水素水サーバの購入に踏み切るかどうか、切実に悩んでいる。
なにしろ、価格は30万なのである。
正に清水の舞台から飛び降りる気持ちがなけりゃ、買えないのである。
私の昔の愛車のジェミニさんが35万だったなー。

実は5月に、4万5千円もする空気清浄機を買ってしまった。
今年の花粉があまりにもひどくて、二度とひどい目にあいたくなかったからなのだが、
仕事も忙しくてストレスがたまり、ほぼ衝動的であったことは確かである。

でも、でもである!!
水素水を飲んで動けなかった老犬が走るようになったとか、猫の腎不全にもいいとか、ニンゲンにもいいとか聞けばやっぱり買ったほうがいいんじゃないか、と思ってしまうのだ!
ここんとこ本当にニンゲンは仕事が尋常じゃなくて、朝の3時まで会社で打ち合わせしたり、土日も出勤したり、連日朝の4時まで作業したり、そんなことが2週間連続で続いて、自分のこともかなりヤバイ状態だし。マジで5歳は老けたからな(と言い訳なのであるー)。
しかも、ミケのクレアチニン量が2.2、ガッシュも水をガバガバのみはじめて、腎臓の影響を伺わせており、これで猫になにかあったら。。。と思うと。。。

30万なんてやすいもんじゃねーか、と思うのである(と言い訳)。

来週末にはキレて買ってんじゃないかなー。
そうしたら、今年は節約生活で生きていこう。

空手は忙しすぎて全く行ってないです。早く行きたいけど、いついけるんだ。

しかし、ロルフィングといい、水素水といい、やっぱり体にガタが来てるから、メンテナンス的なことに興味を持つんだろうか。元気だったら、いらないもんな、こんなこと。。。

6月に会った、しっぽなちゃんとオミちゃんです。
ミケの本当の兄弟です。
もうすぐ、ニンゲンの兄弟ができるんだって。よかったねー、みんな!

こちら、おにいちゃんのシッポナさん。
shippona-san.jpg


弟のオミさん
omi-san.jpg

ミケそっくり

201307_mike-chama.jpg

ミケとちゃまらん
13:58 | 猫の病気・怪我 | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

ちょも太、入院してます

ちょも太さんが6/29から入院してます。
のびてしまった爪が肉球にささっていたのを気づかなかったのです。
かなりひどくくいこんでいて、腫れ上がっているため、入院して治療していただいてます。

ちょも太さんは恐怖で固まり、病院ではピクリとも動かずにとてもいい子でした。
最近、ニンゲンは多忙を極め、毎日終電で帰ってからも朝3-4時まで仕事という状況のときもあり、
いそがしすぎたとはいえ、本当にかわいそうなことをしました。

ちょも太さん、ごめんね。本当に悪かったよ。
これからちょもちゃんは2ヶ月に1度は爪きりのために通院決定となった。

さーて、どうやって捕まえるか。。。。
今回捕まえるときも一苦労だったし。

ところで6/23に、みけちゃんの兄弟のオミちゃんとシッポナちゃんに会いにいきました。
二人とも,ミケそっくり!
落ち着いたら写真をアップしますー。
02:14 | 猫の病気・怪我 | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。