スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

ロミちゃんが・・・

めんどくさがりなので、Newsの記事はblogになりました。
コメントは受け付けません! 情報は垂れ流しにさせてください。
本当にめんどくさがりで、お返事も出来ないと思いますので、どうぞご容赦ください。

家族募集中のニャンズたちへのお問い合わせは、あおぞらさん
お寄せください。本当にいい加減ですみません。

さて、表題のロミちゃんです。
水曜日あたりから、ご飯の時間になっても台所に姿を現さない、
ご飯を残す、という状況で、風邪でもひいたのかと思っていました。
ところが金曜日の夜、遅く帰宅してロミちゃんが嘗め回しているお尻の
あたりに目をやると・・・

ひっ、血、血がっ!しかも開いてる、お尻が開いてる!!
ミケやクレオが怪我で病院に行ったときは、手術して、麻酔して、入院したんだった・・・どうしよう!!また喧嘩だろうか・・・痔だろうか。

翌日(土曜日)病院へ。

先生「あー、肛門腺、破裂してるねー、これ痛いんだよねー。」
こわごわ見ると、お尻の穴の向かって左側がバックリ開いていました。
ねこやま「縫わなくてもだいじょぶなんでしょうか。」
先生「まー、エリザベスカラーして3-4日我慢すればダイジョブでしょう。」
よかった・・・ロミちゃん、たいしたことなくて!
せんせい「ねこやまさんも、あまり猫にお金かけてないで、ちゃんと自分にもお金かけてくださいね。」

そうですか。私そんなにボロボロに見えますか。
こないだ縮毛矯正したばかりなんですが・・・。

さて、ロミちゃんは色つきエリザベス嫌で嫌で、朝の5時までおお鳴き。
とうとうエリザベスを無理やり外し、隔離部屋から逃亡。
透明のエリザベス(ミケには小さかった)を無理やり装着。
幸いロミちゃんにはぴったりだし、透明で横の様子も見れるので、
やっと落ち着きました。
エリザベス・ロミ

ロミ「絶対抗生物質なんて飲んでやらない!ペッペッ
スポンサーサイト
13:39 | 猫の病気・怪我 | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://narineko.blog80.fc2.com/tb.php/1-25aaffc4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。