スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

仲のいい猫・悪い猫

大人の猫、しかも元ストリートキャット(野良ともいう)と10匹家の中で暮らしているが、不思議にもなんとかなるもんである。
ミケのあとに2匹目のキジたろうを迎え、シャーシャーのキジたろうが馴れないままくりちゃんを拾ってしまったときは、「相性が悪かったらどうしよう」と余計な心配をしたものだ。
10匹にふくれあがってみると、お互いに距離を置きながら、なんとかみんな自分の居場所を作っている。この呼吸がわからないロデムは今、みんなから総スカンをくらい、ちょっと部屋を横切れば殴られ、蹴られ、追い回されてかわいそうである。
仲良しグループ、苦手猫、好き猫も月日が経つにつれ様変わりした。
しかし、「猫づきあいの悪い猫」と「猫づきあいのいい猫」はわりとはっきり分かれている。

●猫づきあいのいい猫: ミケ、クレオ、ちゃまらん
●猫づきあいの悪い猫: ロデム、キジたろう、くりちゃん

ここで重要なのは、ロデムとキジたろうは決して猫が嫌いなわけではないということだ。
2匹とも、みんなとお友だちになりたくて仕方ないのだ。
ただ、みんなに嫌われるアプローチをかけ、失敗した結果なのだからやるせない。

くりちゃんは明らかに猫嫌いです。

さらにミケ、クレオ、ちゃまらんとも、別に猫大好きなわけではないから不思議だ。
これはひとえに猫望ってことらしい。
ニンゲンでも、何もしてないのにやたら友達が多い人がいるが、ま、そういったタイプ。
いろんな猫に慕われるものの、「うぜー」「一人にしてくれ」「めんどくさー」とつぶやいているミケである。
クレオに至っては、慕ってくる猫に飛び掛るわ、餌は奪うわ、果ては無視。
それでもなぜクレオがそんなに好かれるのか、傍で見ていてもわけがわからん。

そんな猫たちの悪相ツーショット集:

悪相ミケ・キジたろう

この2匹は最初に来た二人だったせいか、今でも仲良し。
キジたろうはみんなに嫌われているが、キジと嫌わないのはミケ、ちゃまらんだけである。

キジとクレオ

最近キジたろうが積極的にクレオにアタック!
クレオが寝ていると寄り添う姿が目につくようになった。
クレオはキジが苦手なので、しばらくすると音もなく姿を消す・・・

さくヤとちゃまらん

写真写りが悪い(私の腕が悪い?)猫の中でもガンを飛ばすとホントに
怖いこの2匹。なんでこんなに悪相なのか・・・
スポンサーサイト
23:30 | 猫の日常 | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://narineko.blog80.fc2.com/tb.php/11-52126d6e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。