チョモ参上

あおぞらさんの会社移転に伴い、会社でご飯をもらっていた10猫たちの行き場所がなくなります。タイムリミットは5月末日で、ただいま緊急捕獲した猫ちゃんたちの預かりさんを緊急大募集中です。 (もう会社は移転したので、病院にいる子がいます!)
あおぞらさんは個人で猫の保護活動をしておられます。家族になってくださる方、一時預かりをしてくださる方、どうぞ力を貸してください。どうぞ宜しくお願いいたします。
夏乃ちゃんの募集については 夏乃 ページから。
あおぞらさん緊急募集詳細は 会社に来る猫たち <== こちらから。


ちょもがあおぞらさんに連れられて、電車に乗ってやってきた。
今日からお預かりスタートである。

チョモもあおぞらさんの会社猫である。
あおぞらさんのちょものページ
ちょっといじめっ子気質があるので、ロッシー(ご飯食べてない。トイレわからない。びびりまくりで、今日電気の傘の下から発見された。あおぞらさんとベッドを分解までして6畳の部屋をロッシーがいないと騒ぎになった。)とイギー(ちびにゃり)と一緒のお部屋にしていいかどうか最後まで悩んだ。今も悩み中。

というのは、今日病院でフロントラインをつけられたチョモは、ノミ・ダニが死に絶えるまでの24時間ケージ暮らしとなった。
あおぞらさんと外でご飯を食べて、2時間後に帰宅してみると・・・

ケージに敷いてあったトレイがケージがからなぜか外に出されていた。
ご飯のお椀にトイレ砂がこんもり盛ってあった。
水もトイレ砂が盛ってあってにごっていた。
トイレはしてあって、なぜかケージにかけてあった布がケージ内に引き込まれており、オシッコが沁みていた。
もちろんあちこち砂だらけ。
本人は怒り狂ってシャーシャー。

他の猫2匹は恐怖のあまりどこかへ消えていた。
ロッシーが隠れていたところには血がついており、折れた爪が・・・
どうやらチョモの大立ち回りに驚き、パニックになって暴れたらしい。

とりあえず、少しづつちょもケージを動かしながら、砂を手で掃除。
今の状態では掃除機は使えない。また猫をパニックに陥れるだけだ。
賽の河原の石積みのように一粒一粒拾い集める。
そうこうするうちにチョモも俯いて砂を集めるニンゲンに慣れてきたようだ。
トレイをきれいにしてペットシートを敷き、ケージ内に入れようとするが、どうしても端っこにちょもが頑張っていて中に入りきれない。
ネズミでつったりしながら30分かけてゆっくりトレイを中に入れた。
チョモもやっとこトレイに乗っかってくれた。
その間3回「シャー」といって手を出された。

トイレを中に入れるときも、ちょも怒りまくり。
なんとかトイレと水を入れたところで、ふと見ると、網戸と窓ガラスの間に標本のように平べったくなって隠れていたのはイギー君。そしてその横で怯えるロッシー。

ああ、大丈夫か3猫。今みたら、ロッシーのお椀はほとんど空になっていた。チョモはまだご飯に手をつけていない。
イギーはおトイレばっちり。今日もオシッコちゃんとしていました。
ロッシーがおトイレをおぼえて、もうちょっとリラックスできているならちょもを放してもいいのだが、ちょっと不安だ。

ちょも、写真取れませんでした。明日明るいうちに写真とります。

イギー「なんで預かり先がこんなとこなんですかっ。あの灰色わけわかんないし」
イギー初日

ロッシー 「こわいよお。なんであの白茶と一緒の部屋なんですかあ」
ロッシー初日

ロッシーもイギーも今一番怖いのはケージで暴れる長毛(ちょも)に決まっている。
スポンサーサイト
23:55 | 猫の日常 | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://narineko.blog80.fc2.com/tb.php/110-44914999