スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

イギー、シャーシャーになる

あおぞらさんの会社移転に伴い、会社でご飯をもらっていた10猫たちの行き場所がなくなります。タイムリミットは5月末日で、ただいま緊急捕獲した猫ちゃんたちの預かりさんを緊急大募集中です。 (もう会社は移転したので、病院にいる子がいます!)
あおぞらさんは個人で猫の保護活動をしておられます。家族になってくださる方、一時預かりをしてくださる方、どうぞ力を貸してください。どうぞ宜しくお願いいたします。
夏乃ちゃんの募集については 夏乃 ページから。
あおぞらさん緊急募集詳細は 会社に来る猫たち <== こちらから。


ピョンタさんとクレオ君の家族になっていただいた、たまくろさんからピョンタさんにセカンドネームがついたとのご連絡をいただきました。

セカンドネームは力道山。愛称力(りき)君だそうです。
うちで固太りになっており、後ろから見ると黒タイツをはいているようなピョンタさんにぴったり。これからはリキ君として、たまくろさんに可愛がってもらえそうです。

さて、うちの新入り3猫だが、「ロッシーに比べて病院でも大人しかったイギー君が家に入って落ち着いた」というのは誤まった情報だと判明。イギーは恐怖で固まっていただけだったのだ。今まで細長い隠れ家の奥のほうにイギーは寄りかかっており、ご飯は隠れ家の真ん中あたりに手を入れてお椀を置いていた。

それがおとといあたりから・・・ご飯を置こうと隠れ家に手をやると、以外と出口近くでイギー君がスタンバイしていた。恐ろしいシャーッ!ペッ!という、3年前にキジたろうがよく発していた掛け声と共に隠れ家からイギー君の手と顔が飛び掛ってきたのだ!
これはまさにあおぞらさんがお外でご飯をあげていたときの状態・・・

ということは、イギー君はシャーと言えるようになるまでリラックスできてきた、ということらしい・・・。

ちなみに本日、ロッシーは私がまだ新人部屋にいるのにもかかわらずご飯を食べ始めました。ロッシー、病院では大騒ぎだったが、一番馴れるのは早そう。

写真は取れるような状態ではないので、母にもすっかりなれた、居間の猫団子の写真で我慢してください。

ちゃまらん、なんか悲惨・・・
猫団子

なお、クレオがいなくなってむやみに襲われなくなったくりちゃんは、とうとう初めてテレビの上に乗りました。

くりちゃん「灰色がいなくなったから自由に動けるわー」
くりちゃんテレビの上

足もスムーズに動くようで、高いところにも登ってリハビリ!
コンドロイチン、グルコサミンのアースリスージを毎日飲ませて9ヶ月。
時間はかかると言われたけど、効果が出てきている模様。
私も飲むか・・・グルコサミン・・・
スポンサーサイト
23:55 | 猫の日常 | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://narineko.blog80.fc2.com/tb.php/114-f667f9ed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。