くりちゃんの口が真っ赤に・・・

あおぞらさんの会社移転に伴い、会社でご飯をもらっていた10猫たちの行き場所がなくなります。タイムリミットは5月末日で、ただいま緊急捕獲した猫ちゃんたちの預かりさんを緊急大募集中です。 (もう会社は移転したので、病院にいる子がいます!)
あおぞらさんは個人で猫の保護活動をしておられます。家族になってくださる方、一時預かりをしてくださる方、どうぞ力を貸してください。どうぞ宜しくお願いいたします。
夏乃ちゃんの募集については 夏乃 ページから。
あおぞらさん緊急募集詳細は 会社に来る猫たち <== こちらから。


最近、骨格がますますおかしくなって、足の付け根がますますがに股になっているくりちゃん。歩くのもしんどそう。
そんなくりちゃんもうちに来て早3年。保護当時10歳だったとしたら、13歳に成っている計算だ。
保護時に「この子の口は真っ赤だから、食べられる間は生きられるけど、食べられなくなったらもたない」と言われたくりちゃん。
口内炎をだましだまし、ユッカインセンティブとサンクロンの投与で抑えてきた。

最近そのくりちゃんの食欲が落ちて、少し痩せてしまったのには気づいていたのだが、今日あくびをしたくりちゃんを見て驚愕。

口の中が恐ろしいほど真っ赤になっていた。これは本当に痛そうだ。
それでもくりちゃんは一生懸命ご飯をたべるのだ。
くりちゃん・・・
まだまだ頑張れるねえ。あと3年、がんばろうよねえ。

チョモ太さんはちゃまらんやキジたろうが襲うために下駄箱の下からでられないまま一ヶ月経とうとしている。
それに引き換え、ロッシーとイギーは時々乱入する夏乃ちゃんにも馴れ、なんとなくゆっくりと皆に馴染んでいっているようだ。
とはいえ、自分たちの部屋からはまだ怖くて出られないのだが・・・。


くりちゃん 「こんなうちに来たのも不運よねえ」
くりチャン近影

そうですね。くりちゃんは本当は一人だけでニンゲンと暮らしたかった猫でしたからね。もうちょっとニンゲンと一緒に暮らしましょうね。他の猫もいるけどね。
スポンサーサイト
20:07 | 猫の病気・怪我 | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://narineko.blog80.fc2.com/tb.php/133-cd3aa0b8