スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

ロミちゃんが旅立った

2008年1月16日午後6時30分
ロミちゃんが病院で息を引き取りました。

1/15、のどの奥にある、食道と気管を分ける弁に良性のポリープがみつかり、CT検査のための麻酔のあと、麻酔から覚めたのですが、自発呼吸をするたびにポリープが気管をふさぎ、チューブを入れたままでないと呼吸ができなくなりました。

最期は眠ったまま、苦しまずにみんなが見守る中、息を引き取りました。

ロミちゃん、お水を飲みたかったのに、最後、飲ませてあげられなくてごめんなさい。
前日のお魚は全部食べて、1/2の検査のときより体重が増えていたのにね。
のどのポリープ以外は何の問題もなかったのに、通常できない場所にできたポリープがロミを連れて行ってしまった。

ロミを応援していただいたみなさま、ありがとうございました。
ロミは1月6日にねこやまの正式の家族となり、ねこやまの家族として旅立っていきました。

ロミと暮らした3年間は楽しいことの連続でした。
ありがとう。すぐにまた会えますように。


2006年11月のロミ
ロミの好きだったポーズ

2008年1月14日
ロミちゃん、お魚完食

ロミ最後のご飯

同日、ロミちゃん、最高の笑顔
ロミ最高の笑顔

最後の数日ロミを見ていてくれて、最後の病院までつきそってくださった、猫シッター1号さま、また、ロミちゃんとの楽しい生活を実現させてくれたあおぞらさん、ありがとうございました。

また、ロミちゃんにお申し出いただいたみなさま、本当にありがとうございました。
私もロミも本当に充実した3年間でした。
そして、ロミが大好きだったミケ、ありがとう。



ねこやま
ロミ


スポンサーサイト
23:56 | 猫の病気・怪我 | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://narineko.blog80.fc2.com/tb.php/149-29131864
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。