キジたろう、大学病院へ行く

キジたろうは昨日、長期間にわたってしかけられた小型のキャリー(キジはこれを隠れ家にしていた)に入ったところをつかまり、動物病院に1泊入院。今朝、大学病院に連れて行って検査を受け、CTを取った。
キジ、ちゃんと麻酔から醒めた。えらかった、キジたろう。

かなり大きな腫瘍が肋骨の中にみっしり詰まっていて、肺を押し上げ、心臓の位置が変わっていた。
でも、血管を巻き込んでいなかったので、もしこれが胸腺腫なら手術で取れるとのこと。
よかった!細胞を採取して検査結果が出て、リンパ腫か胸腺腫かはっきりわかってから、治療方法か決まる。
年末の休みにかかるので、結果は1/8以降に出るらしい。
胸腺腫のときのために、1/15にキジを入院させる予約をとった。

キジはステロイドで腫瘍を小さくする治療を1週間ためし、小さくなるようなら来年の1/15までステロイドを投与する。
胸腺腫はごく短期間で巨大化することもあるとのこと。
でも、これでほっと一安心。
キジは現在病院でステロイド治療のため1週間入院させた。
うちに帰ってきたら、もう2度とつかまらないから。。。

がんばれ、キジたろう!
スポンサーサイト
23:06 | 猫の病気・怪我 | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://narineko.blog80.fc2.com/tb.php/221-bc560c5d