スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

キジ、手術成功!

キジたろうの手術は無事に成功しました!

キジの手術は18時に開始。
ニンゲンは長丁場を見越してパンを買い込み、勉強道具を病院に持ち込んで、ロビーで待機した。
予定より早い21時ちょっとすぎに、キジの手術が終わり、先生からほぼ「鶏のささみ」のような腫瘍を見せてもらった。
そしてさわらせてもらった。(レバーみたい)
ステロイドで縮小していたとはいえ、結構な大きさの腫瘍だった。
手術中の写真でも、肋骨を開いてすぐにこの腫瘍が覆いかぶさっていて、肺や心臓は見えていない。
これを丁寧に心臓や其の他の臓器からはがして、リンパ節ごと切り取っていったようだ。
無事に手術成功!先生、ありがとうございました!!

30分後、キジは麻酔から目覚め、酸素室の中で低下した体温を上げるべくブルブル震えていた。
これから2日間、24時間監視で状態を見る。
体中包帯がまかれ、空洞になった胸にたまった体液を外に出すためのチューブが。
そして、痛みもあるだろうに、手足をばたばたさせて逃げようとしていたキジたろう。

もう一生許してくれないだろうけど、元気で戻ってきてくれたら、それでいいよ。
キジ、がんばって戻っておいで!


スポンサーサイト
23:06 | 猫の病気・怪我 | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://narineko.blog80.fc2.com/tb.php/227-10bfa2cd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。