サックン、またご飯が食べられなくなる

サックン(さくヤちゃん)の食欲が昨日から無い。
今朝はほんの少しご飯を口にして残してしまった。
仕事から帰って缶詰を与えるが、口をつけずにほとんど残した。
サックン、また病院に行くかい?
今度は麻酔にレントゲンかもしれないぞ。どーする、サックン。

ただ、この間とちょっと症状が違う気がする。
風邪をひいたか、サックン。最近目から目やにも出るようになったし。
だいたい、いつも座っている場所がハロゲンに近すぎるのだ。
ハロゲンがないと、寒さが厳しいこの昨今。温度差が激しすぎないか?
サックン、少しは考えたらどうなのさ。

サックン 「だって、ここが特等席なんだもん。誰にも明け渡さないわよ」
やっぱり近すぎ・・・

サックンとハロゲン


ところで、ノロウィルスが蔓延しているこの頃ですが、いったい猫にもノロウィルスは感染するのだろうか。

ここから先はよろしくない内容になりますので、お食事中の方やよろしくない内容が苦手な方は読まないで下さい


ノロウィルスといえば、嘔吐物からの感染が多くなっているようだが、うちで一匹感染したらまず大変なことになる。

うちのちゃまらんはご飯はそんなに食べないのだが、なぜか猫様がおもどしになった物は大好きなのだ。
誰かがけふけふ始めると、傍に寄ってじーーーーっと待っている。
そしてケフーッとおもどしになられると、早速嬉しそうにお召し上がりに・・・ああ・・・

ちゃまらん 「だって、ほかの人のご飯っておいしそうに見えるからー。」
いや、それは絶対違うだろ・・・
ちゃまらん様2

もし誰かがノロにかかれば、間違いなくちゃまらんは感染するだろう。
そしてちゃまらんをなめまくるミケに感染。
ミケになめられるキジたろう、サックン、ロミに感染・・・
もちろんクレオもミケになめられるのでウツルに決まってる。
クレオからガッシュ。クレオをなめるピョンタも危ない。

となると・・・助かるのはくりちゃんだけということに・・・

さすがくりちゃん。ノロウィルスもきっとあなたを避けて通ると思われます。

くりちゃん 「当然です」
くりちゃん、優雅です

スポンサーサイト
23:29 | 猫の病気・怪我 | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://narineko.blog80.fc2.com/tb.php/31-d866e417