僕たちが自主的に朝飯を抜いたわけ

今朝、クレオ、ちゃまらん、キジたろうの3匹は自ら朝飯を抜いた。

朝いつもどおり「餌クレオー」とピョンタとニンゲンが寝ている部屋へ乱入してきた、灰色ことクレオ。
ちゃまらんもキジたろうも、他の猫にまじってご飯をほしそうにしている。
しかし・・・台所でビリビリに引き裂かれ、中身がすっかりなくなっている試供品のドライの袋2つが落ちているのをを発見したニンゲン。

一体どこから見つけたんだ、これ・・・

餌の大袋が入っているダンボールをこじ開けた形跡あり。
どうやら大袋のおまけの試供品を引っ張り出してきたらしい。
そのダンボールには猫草栽培用の「野菜の土」も入っており、なんとその土の袋まで噛み切られてあいていた・・・
誰かアホが食ったに違いない。

「おりゃあっ、誰が食っていいといったんじゃ、ボケええっ!!」

試供品の袋をふりまわしながらわめくと、恐怖のあまり逃げ惑ったのが上記の3名であった。

クレオはTVの上にあがったまま、こっちをみることさえしない。
いつもなら台所でわあわあ鳴くのに・・・
ちゃまらんは完全に別室に避難。

まさか、おまえもか、キジたろう。
クレオ、ちゃまらんは「ご飯はいらないから許してください」ムードだが、キジたろうはしらばっくれている。

試しにキジにs/dを出したら、1粒齧って残しました。
やっぱり食ったな、キジたろう。

結局、ほかの皆はおこぼれに預からなかったらしく、朝ごはんをきちんと食べたが、クレオ、ちゃまらん、キジたろうは自ら朝食を抜くこととなった。。。っというより夜食をしっかり食ったのだから当然というべきだな・・・

しかし、クレオが朝飯を抜いたのはうちに来てから初めてのこと。
よほどニンゲンの形相が怖かったのであろう。
しかし、何でもかんでもあけるんじゃない!!

左から、クレオ、ちゃまらん、キジたろう
アホ3匹












スポンサーサイト
23:35 | 猫の日常 | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://narineko.blog80.fc2.com/tb.php/37-9f815fa6