ロデム、カメラを壊す

8年前に型落ちということで安く購入した、ズームのついていない200万画素が最高という、骨董品もののデジカメ(でかい!)をニンゲンは愛用している。
猫写真はすべてこのデジカメで撮影。ズームがついていないから、なれない子の写真はすべて小さくしか撮影できない。アップを撮る時は、猫の顔の近くで撮るため、みんな恐怖で怖い顔になってしまっている。

今日、バッテリーを充電するため本体から電池を抜き、放置していたところ、ロデムがおもちゃのネズミを追いかけて、カメラ周りでごそごそしていた。

あんまりごそごそするので、よく見ると。。。

本体の電池の蓋がもぎとられており、電池が入るところにネズミが詰まっていた!!

蓋をガムテープで止めてなんとか使用可能だが、フカフカしていて心もとない。これは、新しいカメラを買えという天の啓示か、猫どもの心の叫びか・・・

ロデム 「だって、ネズミが勝手に電池入れに入っていったんですよ」
ロデム、おすまし

いや、ネズミは動きませんから・・・

また、ちゃまらんは新しいご飯(カリカリ)のキャッツフランケンをおいしく食べている。いつ飽きるかわからないが、早く飽きないことを祈るばかり・・・

ちゃまらん 「ご飯も新しくなったことだし、カメラも新しいの買ってくださいよ。まぶしいと隣のサックンみたいに怖い顔になっちゃうでしょ。」
サックン 「望遠付き希望ー」

サックンとちゃまらん

今月は出費が多いので、夏まで待とうね、ほととぎす。
スポンサーサイト
20:53 | 猫の日常 | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://narineko.blog80.fc2.com/tb.php/66-0430510a