猫の毛の色について

最近、猫の毛の色について興味が沸き、ネットで調べていた。
うちではミケ、ロミ、サックンは三毛猫で、くりちゃんはサビ猫だが、この柄は女の子にしかいないというのは有名な話(オスの場合は染色体異常のために繁殖力がないという)らしい。しかしニンゲンがこの話を知ったのはミケがうちに来て、あおぞらさんに聞いたのが最初だった。

なぜかぎゅーぎゅーの三毛猫たち(ロミとサックン、実は奥にミケも)
狭いところの三毛猫

最近、「なぜあおぞら傘下茶トラ組(組員:オーちゃん、茶とらんさん、康次郎くん、シューちゃん、うちのちゃまらん)はみなオスなのか」という疑問に囚われたのだった。

なんと、茶トラの女の子って少ないんだそうだ。
どうりで茶トラ組はみんな男の子なわけだ。

茶トラの女の子が生まれるには、ママの毛色が三毛か茶トラ(これまた少ない)でパパも茶トラでなくては生まれないそうな。
それにひきかえ、オスの茶トラはママが三毛か茶トラならパパがどんな猫でも生まれるらしい。ふむふむ。

お気楽ちゃまらんとロミちゃん
ちゃまらんと三毛猫たち

さて・・・灰色は?
灰色の手

スポンサーサイト
00:17 | 猫の日常 | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://narineko.blog80.fc2.com/tb.php/75-d6213d1b