なっちゃん(夏乃)とくりベッド

なっちゃん(夏乃ちゃん)、ニンゲンの寝ている布団さえなければ、オシッコはちゃんとおトイレでしているようだ。

なっちゃんを居間に出すときは、寝室は締め切りだ。
でも、昨日、今日とずっといい子でいる。
居間では他の猫は完全になっちゃんを空気のように扱っており、その中でなっちゃんが他の猫にちょっかいをかけるとみんな静かに離れる・・・というパターン。
クレオ、ロデム、ちゃまらんでさえもなっちゃんには手を出さない。
あと一月もすれば、みんな仲良くなれるとみた。

夏乃 「あら、くりベッドいい感じじゃないですか」
夏乃とくりベッド

本当はくりちゃんのですよ、夏乃ちゃん。

ピョンタ部屋にいるときは、ピョンタともつかず離れずでうまくやっているようだ。ピョンちゃんは、今までクレオがいないとなかなか触らせてくれなかったのだが、なっちゃんがいるときは、撫でてもらいに出てくる。

なっちゃんは相変わらずニンゲン命で、おなかを見せて「撫でて撫でて」としつこい。

仔猫の体型のくせに大喰らいのなっちゃん、すっかり重くなってきた

なっちゃんが来てから食欲が増進したミケは明らかに体重オーバー。
また6.4キロくらいになっているようだ。そっちが問題だな・・・

ミケ *「ざ布団じゃないのよミケなの、はっはーん♪
餌出せ言ってるじゃないの、ほっほーん
普通じゃないのよ体重、はっはーん
きれいなだけならいいけど
ちょっと食べ過ぎるのよミケちゃん~
ほぅほぅほー ほほほー♪」

座布団体型ミケ

*注 「飾りじゃないのよ涙は」のサビと一緒に歌ってください。
スポンサーサイト
23:24 | 猫の日常 | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://narineko.blog80.fc2.com/tb.php/84-ae609a37