ホタテだしと鶏がらスープのもと

朝、クレオらにやられた。
部屋および台所、寝室に見慣れない粉が散乱。

ホタテだし(未開封)と鶏がらスープのもと(未開封)がやられた。

犯人は灰色(クレオ)とキジたろう、ガッシュ、ミケ、その他が恩恵を受けたらしい。

朝、猫がおこさないので、8時15分まで寝こけていたニンゲンは、起きぬけにダシの袋を発見して発狂。あわてて掃除機をかけながら以下の言葉を吐き続ける。

ニンゲン (悲しくて泣いている) 「ダシなんか喰ったら塩気が多すぎて腎臓病になるじゃねーかっ。てめーら死にてーのかああーっ!!腎臓病の怖さをしらねーのかっ」
ニンゲンが怒り狂っているのを察知した猫どもはコタツ下に避難。

クレオ 「そんなのボクたち知らないよねえ」
ミケ 「袋置いとく学ばないニンゲンが悪いのよねえ」
サックン 「ホタテうましー」
ちゃまらん 「鶏がらもよかったっすよ」

ミケ、サックン、クレオ

なりちゃんやちりちゃん(ニンゲンの以前暮らしていた猫)は腎臓病で亡くなったんだぞっ(涙)

ああ、そして昨晩なっちゃん(夏乃)はドーム型のベッドにおしっこしてた。今日、布団カバーのすみっこ(わずかしか布がはみでていなかったにもかかわらず)オシッコしてた~。

どうやらきれいなトイレが好きらしく、トイレに一個でもオシッコがあるとほかの場所でやるらしい。ニンゲン、お仕事してるから、すぐにトイレ掃除できないよ。なっちゃん、贅沢すぎるんじゃない?

夏乃「きれい好きなのの何がいけないんですかっ」
なっちゃんすりすり

いい加減にしろよ・・・猫ども・・・

今、ダシの袋がしまってあった場所には、七味唐辛子の袋とにんにくの袋だけ置いてある。
どうだ、くってみい・・・痛い目にあわんとクレオはわからないからな・・・。とはいえ、クレオはきっちり七味とにんにくは触っていなかった。・・・さすが灰色、プロである。
スポンサーサイト
23:52 | 猫の日常 | comment (-) | trackbacks (0) | page top↑

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://narineko.blog80.fc2.com/tb.php/85-507f8712